So-net無料ブログ作成
検索選択

抜糸しました [健康]

先週、腕と肘のケガの日記をUPしたところ

励ましのメッセージや私の体を気遣ってくださる

お言葉をいただき、本当に感謝していますブーケ1



昨日、病院に行き抜糸してきました。

普通の切り傷というのが、抜糸をした後は自然治癒力を高める

ため、過保護にしないのか、過去に縫う傷をしたことのない

私には、わかりえない部分なのですが

担当の先生いわく


「明日のお風呂は避けてください。明後日は入っていいです。」
「大判のサビオや絆創膏はしなくていいです。」と言われました。

あの…先生、抜糸した後がうずきますし
傷口が直接衣類に触れるだけで痛いのですが…。
そう言いたかったのですが、外科の先生はもっともっと
重症な傷を見ているからでしょうか?

私にしてみれば、野生児になれと言われたような
感じさえします。
出血が止まらないとか救急な事態が起こらない限り、通院も不要とのこと。

現在ペーパードライバー状態なので(2年くらい)
バス停から10分弱歩く病院に、教室の時間帯に行くのは
大変で行かずにすむのは、嬉しいのですが、私的には痛みもあり絆創膏も包帯も
サビオもしなくても良いような、傷の状態ではないのは確かです。

クッション性のあるサビオ系のものをしても
ふとした瞬間に痛むし、傷口には黒い血のかたまりが、ついています。

その血のかたまりをふいてもキレイにとれないので
力強くふけばとれるのかもしれませんが、痛くて出来ません(ノ_-。)

仕事でも出来ることは、自分で処理しようとしますが
無理して傷口がパックリ開いても困るので、重いものを扱うような場合
人にお願いしてやってもらっています。

今の職場では、能力評価でお給料が決まるため
直接の担当でなくても、関連することであれば
お客様の電話を受けたり、接客をするし、担当の人に
丸投げするのではなく、普段は自分で処理しています。

縫った翌朝、腕を上げながらシャワーをしたのですが
状態が悪く、出勤まで間に合わず、遅刻して行ったのですが
店長が朝礼で私のケガを言ったようで出勤したら、皆に知られていましたかお

労災なら堂々と、休みもとれるのですが、痛くても
迷惑がかかるので、頑張って出勤しました。

同じケガするなら、労災だったらいいのに…って思いました。
もちろん労災認定されるより、ケガしない方が断然いいですよ!
ただ、労災であれば、医療費も休みの面でも

完治するまでは、会社で面倒みてくれますからね…。

実はケガした時、動揺しつつも、パックリと開いた傷口を見て
こんな傷めったにすることがないから写真撮ろうかな?などと思う
自分もいましたカメラ

自分では、片手で上手く撮れないので
スノーマン先生にお願いしようかと、頭をよぎったのですが
病院行くのが先でしょう、なに考えているの!と怒られるのが
オチだなぁと、わかったので、結局撮ることなく終わりました。

縫った後の傷口を見ると、傷口に黒い糸が、グロテスクな感じで
見てみたいという人と、見たくないと言う人がいました^^;


あれから、ケガには無縁と思っていた私も
今回のケガで気をつけるようになりました。

ちゃんと経験から学んでいこうと思ってます^^;(←願望)


本当に暖かいお言葉、ありがとうございましたm(__)m



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

アクシデント [健康]

手術・麻酔



今週は、本当に大変な週でした。

水曜日、午前中の仕事から帰って
お昼ご飯を食べていたところ
ピンポンが鳴ったのです。

教室デスクで食べていたので
(それもカップラーメンとキムチ)
さすがにカップラーメンを置いた状態で
ドアを開けることは出来ないと
急いで隣りの部屋に置きに行こうとしました。

キッチンに持っていこうと、バタバタと
急ぎ足で歩いていて
トレーを置こうとした瞬間…

床が濡れていたことに気づかず
思い切り転んでしまいました。

太めなので、まさにズド~ンという音を立てて…。爆弾

その音を聞いて、スノーマン先生が駆けつけた瞬間
「Oh,My God!! 」と本当にビックリした声を出すのです。

私は尻もちをついたので、かなり痛かったのですが
スノーマン先生がタオルを持って私の所へ駆け寄ってきたのです。

スノーマン先生の行動に逆に驚いたのですが
彼が私の腕をつかんで見ると

肘と腕がパックリと切れていて
マンガで「こんにちは」「にこっ」と笑った時の
口の形をした状態で切れているのですガーンドクロ


キムチを入れていたお皿が転んだ衝撃で
割れていたのです。そこに腕をついてしまったのです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

血が流れていて、私もビックリです。
本来は、あと5分経てば教室を開ける時間だったのですが
血を流しながら、玄関に出てみると
誰もいないじゃないですか!!むかっメラメラ


(ピンポンダッシュではないと思いますが

 急いで出る必要の用件ではなかったのですヽ(`Д´)ノ)



いつも最初のレッスンの子が来る時間にしては

早いなと思ったのですが、そのピンポンのせいで

こっちはグッザリと腕を切ったというのに…。



慌てて病院を探したのですが、外科が近くになくて

動揺して実家に電話をして、結局叔母の車で

病院に連れていってもらいました。



傷を見たドクターは、 「縫いましょう!」と明るく言い

看護婦さんと冗談を言いながら

楽しそうに縫っていました。σ(^_^;)



多分、緊張をほぐすためだと思うけど

笑えませんしょぼん



その夜は、スノーマン先生が私を慰めてくれ

大好きな焼き鳥屋さんに連れて行ってくれました。



痛くてジャケットを1人で着ることも出来ませんでした。

肘を曲げると激痛なのです。

私の腕の内側は自分でも、唯一肌がキレイな部分

だったのですが、傷が残りそうです汗



その夜、痛み止めの薬を飲むと

肘を伸ばした状態なら、キーボードが

打てたのでPCを使いましたが

少しの間、とても触る元気は出ませんでした。



次の日、私の長くて、ぶ厚い髪をまとめることが

無理だと気づいたので、美容院に行って

肩くらいの長さにカットしてきました。



ほんとうにさんざんです。

国政調査の用紙を午後4時に取りに来る予定が

あったので、もしかするとその人が早めに

回収に来たのかもしれません。



ただ、後で聞くとちゃんと午後4時過ぎに

取りに来たらしいので別の人かもしれません。



結局ピンポンの主はわからずじまいです。

宅急便の荷物も何も購入していないし

その後も届いていないので、全くの謎です。



頭をぶつけたり、切ったのが首じゃなかったから

不幸中の幸いだと今は思っていますが

本当にビックリしました。



駐車場に車を停めて病院に向かって歩いていた時

どこかのおばちゃんが自転車に乗って

電信柱にぶつかって、倒れました。

叔母が起こしてあげたのですが、よそ見を

していたそうです。



転ぶって怖いことだと、つくづく思いました。

よく一瞬の差で助かったり、偶然が重なって

命びろいする話も聞きますが、ダメな時は

悪条件が重なってアクシデントにつながるんだなぁと

強く感じた一日でした。



これから、冬になって雪が降ると床がとても滑ります。

雪で転ぶのは、毎年1~2回やるので

仕方ないのですが、水で転ぶのだけは気をつけたいと思います。



私のようなドジをせずに、どうか皆さん気をつけてくださいね。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。