So-net無料ブログ作成
お仕事 ブログトップ

仕事は顔で決まらない! [お仕事]

【谷村ジンジ採活日記】写真で採用は決まるか?
 就活のために「いい写真を撮りたい」というニーズは高いようだ。実際、就活と写真(顔)の関係はどうなっているのであろうか.......... ≪続きを読む≫





アメーバニュースの特集で、【谷村ジンジ採活日記】写真で採用は決まるか?

というのを読みました。

谷村ジンジさんという方が就職の採用は、顔の良し悪しで合否が左右されるのか?という

テーマで書かれているのですが、実際今の就職状況は「そうだ」「違う」という

両方の意見があるようです。



新卒での採用と中途採用、また資格や経験で判断される仕事と

採用時の状況にも違いがあるだろうし、住む地域や都市によって

また業種や会社の規模、法人か個人かによっても違うでしょうから

一概には、言えないと思いますが、私の周囲ではあきらかに顔だろうなという

例も少なくありませんでした。



その人のパーソナリティとか能力なんて、履歴書で推し量れるものではないし

同じくらいの資格、学歴なら、やっぱり雰囲気の良い子がいいというのは

理解できる範囲ですが、顔が良い悪いでは決めて欲しくはないと思うのです。



せいぜい職場の雰囲気を暗くしないような子とか、雰囲気の良い子程度で

とどめてもらいたいものです。



フルタイムで仕事していた頃(今の仕事は外の勤務と自営の仕事両方でフルタイム)

新卒で採用になる子は、一人じゃないので、中には出来る子も

ちょっとなぁ…という子もいました。

でもこの子どうしたの?というひどい子はいなかったので

一緒に仕事をしていくうちに仲良くなり、支障をきたすことはありませんでした。



私は顔で選ばれた子を採用した、上司にガッカリさせられた経験ありです汗



ある会社の社員で仕事していた時は、今でこそ東証一部上場企業ですが

当時上場に向けて会社が急激に変化しようとしている時期であり

仕事の量も半端でなく、繁忙期は会社の営業時間が終了してから

はじめて自分の仕事にとりかかれるというくらい、日中は電話応対や

接客に追われていました。



当時の職種は営業事務で会社にお客様がいらっしゃるので、応対し

合間に電話を受けるという状態で、昼休みなど食事をとって終わりだし

仕事も午前0時~2時に終わるということもあり、激務状態が続いていました。



さすがに上司も女子社員をそこまで残すのは、まずいぞ…と

急遽パートで雇うことになりました。



何人も面接に来た中で、女子社員の意見が全員一致で気にいった人がいました。

私達は接客業ということもあり、身だしなみもメイクも見た目には気をつかっていたのですが

その人は、太めちゃんで、あまりオシャレしたりとかせず、外見を気にしないような

感じはありました。



不潔なわけでなく、仕事は外見じゃないので

入ってきた時の態度や話し方など

とても感じが良くて、明るくハキハキとした感じは、とても好印象で

彼女がいいね!と話していたのです。



後は、何この人?というような人であまりパッとしない感じでした。

採用が決まったと聞いて、当然彼女が採用されたと思っていたのですが

その人は、上司には好印象ではなく、不採用になってしまいました。



よくよく聞くと、面接に来た子の中で一人
これはダメだと思った、細身でけだるい感じの
お水系の可愛い子が採用されたといいますΣ( ̄□ ̄;)!!


実際、その子はパートとして勤務しましたが、無断欠勤はするわ
簡単な仕事を教えても、間違うし何度言っても覚えなくて
最初は可愛い子が来たと喜んでいた、男子社員にさえ不評を
かうようになってしまいました。


その子は、クリスマスイヴの日に彼氏と過ごすため
無断欠勤し、クビになりました。


おかげで、クリスマスイヴの日でさえ、残業する羽目に…。

さすがに、私達も彼氏と過ごしたいので、この日ばかりは

仕事を残して帰りましたが、楽になれるはずが

そんな子を採用されたせいで、悲惨でした。



その年の忘年会の時、上司は自分のタイプの子をとったと白状し
「○○には参ったなぁ~」と、ぬけぬけと話していたで
女子社員全員が超怒りモードになり、皆でガンガン上司に文句を言いました。



皆お酒が入っているので、それぞれ一発ずつ殴ってやろうかと
思ったくらいです。メラメラパンチ! 爆弾



そんな失敗があったので、再度採用するわけにもいかず

結局、何も変わらず年を越しました。



次の年、新しい社員の子が採用されたのでパート採用の話は無くなりました。



多分、個性の強い上司だったので(私は嫌いでした)特殊な例なんだろうなぁと

思っていたのです。

だから、また同じような状況を目にするとは思ってもみませんでした。



驚いたことに、その後派遣で勤務した某大手企業の営業所でも

新卒で採用した子が所長と折り合いが合わずに
いびられて1年経たないうちに、精神的に耐えられないと退職しました。




その子は、頭のいい子だったのですが、ちょっと社会常識が欠けていた面があり

それが所長には、我慢ならなかったようなのです。

私が見た限りでは、社会経験が少ないだけで、いびられて辞めさせられるほど

ひどい子には見えませんでした。



そこの所長はスポーツマンで明るく爽やかな人で、いつも笑顔で

私にも優しく接してくれて、社員と派遣を分け隔てなく、扱ってくれる人でした。



仕事では厳しい人で無理を言われることもありましたが、とても気を遣ってくれて

用事があれば休みの面でも便宜を計ってくれたり、色々と良くしてもらったので

派遣でも最高に居心地が良かったのです。



だから、「実はいびられて辞めたんだよ、普段はいい所長なんだけどね…」と

女子社員の子から聞いた時には驚きました。



そんなことがあったので、翌年は異例の営業所での採用試験となりました。

そこでも女子社員の子達の意見と違う、明るくて、可愛い子が採用されました。

案の上、その子は自意識過剰で、いつも髪の毛をさわって、やる気のない

上目遣いで話をする子でした。



上司に怒られたり、気に食わないことがあると、上目遣いで睨み付けるので
怖いものがありました(((゜д゜;)))


その後、言うまでもなく、一緒に仕事していた女子社員の子達は苦労して

何かあると「聞いて~!」と電話がかかってきてました。



現実には、外見も良く、仕事にも意欲的で能力もある、才色兼備の人はいるでしょう。
でも、面接だけではわからない部分もあるのですから
顔の良し悪しでなく、受け答えや本人の話をもっと聞いて判断して欲しいものです。

結局、泣くのは一緒に仕事をする、社員の子達ですので
あまりひどいと、今度は社員の子が辞めようと思うかもしれません。


今の私の勤めている職場は、忙しいので募集をかける時は、猫の手も借りたい状況です。

だから、採用してすぐに辞められると困るので、上司は
決して外見や年齢で判断していません。
おばさんであろうが、キレイでなかろうが、体型が悪かろうが関係ありません。


即戦力を求めている会社では、顔で判断するというようなことは

無いとは思いますが、採用担当の方は慎重に判断していただきたいなぁと

思うのであります。



だって、あなたたちの愛人や付き合う人じゃないんだから…。






nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:仕事

お客様の名は? [お仕事]

北海道では旭岳で、初冠雪を記録し、秋もそろそろ

終わりを告げ、じわじわと訪れる冬を意識する時期に

なってきました。



キレイな秋晴れの今日も、お仕事でした。

私は、毎日何本も電話を受けるのですが

ほとんどが問い合わせや注文、たまにクレームの

内容でかけてこられる電話をとることもあります。



今日も、若いお母さんと思われる方から

注文の電話を受けました。



側で赤ちゃんが泣いているので

大丈夫かな?と思いつつ話をしていました。



話をしているうちに、赤ちゃんの声も激しさを

増してきました。



さすがに心配になって

「お話していて、大丈夫ですか?」と聞くと

「大丈夫です!」と言って話を続けるので

私もそれ以上は言えません。



早く電話を終わらせないと可哀相だなぁ~と

思うくらい、すごい泣き声です。



話していて、お母さんも赤ちゃんに気をとられるので

受話器が口から離れるのでしょう。

突然電話が遠くなります。



注文の内容を書きとめ、最後にお名前を確認していたときです。



お客様の声が一瞬遠くなって…



お客様 「ツマです。」

(えっ?ツマ~~??)



ナツキ 「ツマさまですね?“ツ・マ・サ・マ”」

お客様 「ハイ」


ナツキ 「ツマ…さまは、どのような漢字でしょうか?」

お客様 「………。」

すぐに返答が返ってきません。

漢字をあらわす、例えが思い浮かばない方も中には

いらっしゃるので、そんな時は、自分から例えを出すことがあります。



それにしても、思い浮かぶのは

「妻帯者」「ツマ」しか出てこない…。( ̄_ ̄ i)



うわ~ぁ、ちょっと「妻帯者」という字の「ツマ」とは確認できないな~

「ツマ」を使った字が全然出てこなくて…。



そこでふっと、大好きな「妻夫木聡」の笑顔が出てきました ラブラブドキドキ



お客様はちょうど、若いお母さんだから

愛しいブッキーの(私的には、妻くん)のことは当然知っているはず。



ドキドキ

妻夫木聡1
ドキドキ



それで、おそる、おそる…





ナツキ「“妻夫木聡”のツマ様ですか?」

一瞬の沈黙のあと…

お客様 「うふふ、“ツ・マ”でなくて“ス・マ”ですぅ」


ナツキ 「し、失礼いたしました!ツ、ツマ様ではなくて、ス、スマ様ですね~」


そのあと、恥ずかしくて…。



幸い周りには、誰もいなかったので私とお客様との珍問答を

聞かれずに済みましたが。



ヤバかったですね~。

ふと、気づくと赤ちゃんが落ち着いてきたみたいで

泣き止んでいます。



お名前を確認した時に、赤ちゃんを抱っこしにいって

一瞬受話器を置いたのかもしれません。



よく考えれば、妻さんって名字の方って地元では

聞いたことがないですよね~。



全国的には、妻様っていらっしゃるのでしょうか?
どなたか知っていたら、教えて下さいませm(__)m


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:仕事
お仕事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。